明鏡舎サイトのトップへ

明鏡舎の電子書籍



表紙をクリックすると、その本の説明が見られます。



取扱電子書店

中身のサンプルは各電子書店で立ち読みしてね。



新刊
科学者たちの生涯 第二巻
宇宙のルールを創った人々

原鏡介/著

宇宙のルール、現代の世界観を創った大科学者たちの生涯、
達成を振り返る人物評伝。
彼らがどんな生を送り、
われわれが暮らす宇宙の真実をどうやって見つけたかを詳説。
ハンセン、コッホから、レントゲン、フィールズ、
シュレーディンガー、ローレンツ、ノイマン、ファインマン、
ホーキングまで。
われわれが立っている場所を作った人々による知的探求と感動の人間ドラマ。






科学者たちの生涯 第一巻
壁を突き破った人々

原鏡介/著

人類の歴史を変えた大科学者たちの生涯、達成を振り返る人物評伝。
彼らがどんな生を送り、どう常識をくつがえしたかを詳説。
ダ・ヴィンチ、コペルニクスから、
パスカル、ニュートン、ラヴォアジエ、ドルトン、
ガウス、ガロア、マックスウェル、オットーまで。
われわれがいま立っている新たな地平線を作った人々による
知的探求と感動の人間ドラマ。






新刊
大音楽家たちの生涯

原鏡介/著

古今東西の大音楽家たちの生涯、作品を検証する人物評伝。
彼らがどんな生を送り、
いかにして作品を創造したかに迫る。
バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパンから、
シェーンベルク、カラヤン、ジョン・ケージ、小澤征爾、中村紘子まで。
音に関する美的感覚を広げる
「息づかいの聴こえるクラシック音楽史」。






新刊
本占いの本
決断と運勢判断

天野たかし/著

あなたの、いまこの瞬間の運勢、決断を占う本。
「決断表」を用い、あなた自身の直観によって、
あなたの進むべき道を占っていきます。
人生は決断の連続。そして決断にはタイミングが肝心。
「ああ、どうしよう」
「どうしたらいい?」
「誰かに背中を押してもらいたい」
そんなときの助けとなる貴重な一冊。
いつも携帯していたい運命の羅針盤。






女性解放史人物事典
フェミニズムからヒューマニズムへ

金原義明/著

平易に楽しく読める「読むフェミニズム事典」。
女性の選挙権の由来をさぐる副産物多き知的冒険。
アン・ハッチンソン、メアリ・ウルストンクラフトから
マドンナ、アンジェリーナ・ジョリーまで全五〇章。
人物事項索引付き。
フェミニズム研究入門の基礎図書。
または女性史研究の新しい可能性を見通す航海図。






夜、おやすみ前に見る本

ぱぴろう/著

夜のためのイメージ・リラクゼーション写真集。
眠る前に、この本を開いてください。 すてきなイメージが心にしみて、きっと、安らかな睡眠が。
ぐっすりとおやすみなさい。
よい夢を。






昼、ひと息いれて見る本

ぱぴろう/著

昼のためのイメージ・リラクゼーション写真集。
お昼休み、仕事のひと区切り、移動の途中などに、この本を開いてください。
たちまちすてきなイメージが心にしみて、リラックス・アンド・リフレッシュ。
この本でエネルギー・チャージ。






朝、はじまりに見る本

ぱぴろう/著

朝のためのイメージ・リラクゼーション写真集。
目覚めたとき、
出がけ、
通勤通学の途中などに、
この本を開いてください。
たちまちすてきなイメージが心いっぱいにひろがって、
最高の一日がスタート。






つらいときに開くひきだしの本

天野たかし/著

苦しいとき、行き詰まったときに読む「心の救急箱」。
どうしていいかわからなくなったとき、
誰かの助けがほしいとき、
きっとこの本があなたの「ほんとうの友」となって
相談に乗ってくれます。
いつもひきだしのなかに置いておきたいマインド・ディクショナリー。






デヴィッド・ボウイの生涯

金原義明/著

緊急出版。
デヴィッド・ボウイ総論。
至上のロックスター、デヴィッド・ボウイの人生、音楽、詞、方法論など、
その全貌を明らかにする人物評論。
遺作に込められたボウイのラストメッセージとは何か?






世界文学の高峰たち

金原義明/著

世界の偉大な文学者たちの生涯と、その作品世界を紹介・探訪する文学評論。
セルバンテス、ゲーテ、ユゴー、ブロンテ姉妹、ドストエフスキー、ドイル、
プルースト、ジョイス、カフカ、チャンドラー、ヘミングウェイなどなど
三一人の文豪たちの魅力的な生きざまを振り返りつつ、
文学の本質、文学の可能性をさぐる。
読書家、作家志望必読の書。






世界文学の高峰たち 第二巻

金原義明/著

世界の偉大な文学者たちの生涯と、その作品世界を紹介・探訪する文学評論。
サド、ハイネ、ボードレール、ヴェルヌ、ワイルド、ランボー、コクトー、
トールキン、ヴォネガット、スティーヴン・キングなどなど、
三一人の文豪たちの魅力的な生きざまを振り返りつつ、
文学の本質、創作の秘密をさぐる。
読書家、作家志望者待望の第二弾。






しあわせの近道

天野たかし/著

しあわせにたどりつく方法を明かす癒し系マインド・エッセイ。
「しあわせ」へのガイドブック。
すべての人が求めている「しあわせ」。
でも、ひと口にしあわせといっても、いろいろ種類があって、
また人それぞれでちがいます。
思うようにいかない人生のなかで、
つかもうとしてなかなかつかめないしあわせ。
自分の求めるしあわせになるたけ早くたどりつくために、
ページをめくりながら、
しあわせについていっしょに考えていきましょう。
読むだけで癒され、きっと心がすこし幸福になれますよ。
しあわせへの近道、ここにあります。




芸術家たちの生涯
美の在り方、創り方

ぱぴろう/著

古今東西の大芸術家、三一人の人生を検証する芸術家人物評伝。
彼らがいかにして作品を創造したかに迫り、
鑑賞者はその美をどうとらえるべきか解説する美術評論集。
会田誠など現代作家から、ウォーホル、岡本太郎、ダリ、棟方志功、
シャガール、ピカソ、上村松園、ゴッホ、ルノワール、モネ、
レンブラントをへて、ミケランジェロ、ダ・ヴィンチなど
ルネッサンスの作家までをたどり、
通読するとおのずと美の変遷史が把握される「読む美術史」。
芸術作品の見方がぐっと深まる目からウロコの書。




小説家という生き方
村上春樹から夏目漱石へ

金原義明/著

人はいかにして小説家になるか、をさぐる画期的な作家論。
村上龍、村上春樹らの現代作家から、団鬼六、三島由紀夫、川上宗薫、
川端康成、江戸川乱歩ら昭和をへて、泉鏡花、夏目漱石、森鴎外などの文豪まで。
平成から明治へと時間をさかのぼりながら、
新しい角度から日本の大作家たちの生き様を検討していきます。
あわせて、これを読まずに死んだらせっかく生まれてきた甲斐が半減するという
珠玉の小説作品を厳選し、実体験に基づき愛をもって解説。
既成の文学評価を根底からくつがえす禁断の文芸評論。




映画の英語名ゼリフ
ここだけは聞き取りたい元気が出るセリフ

金原義明/著

英語映画の名作から、元気になる名ゼリフ、癒される名文句の数々をピックアップし、
原語(英語)を解説。英語ワンポイン・レッスンを添えた新スタイルの映画紹介。
「アナと雪の女王」「ハリー・ポッター」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
「ブレードランナー」「燃えよドラゴン」「ローマの休日」「シェーン」
「カサブランカ」「風と共に去りぬ」などなど歴代の名作が目白押し。
これだけは聞き取りたいという輝く英語フレーズが満載。
これであなたも映画英語の通人。




心をいやす50の方法

天野たかし/著

自分でできる心のいやし方50通りをイラスト入りで具体的に紹介。
疲労、孤独、悲哀、無力感などに効果大の見て楽しめるヒーリング本。
「足湯をする」「善いことをする」「あの世について考える」「瞑想する」
「五秒スクワット」「すわり股関節体操をする」などなど。
ストレス、無力感、さびしい、空虚な気分、やる気が出ない、だるい、
イライラなどの諸症状のほか、気晴らし、退屈しのぎ用(?)にも効果が!




映画監督論

金原義明/著

古今東西の映画監督30人の生涯とその作品を論じた映画人物評論集。
人と作品による映画史。
チャップリン、エイゼンシュテイン、溝口健二、ディズニー、ヒューズ、
ヴィスコンティ、黒澤明、パゾリーニ、アラン・レネ、ゴダール、
トリュフォー、宮崎駿、ベルトリッチ、北野武、黒沢清……などなど
監督論30本を収録。
映画人たちの人生とその作品を通して「映画を観ることの意味」に迫り、
百年間の映画史を総括する知的追求の試み。
映画ファン必読の「シネマの参考書」。




思想家たちの生と生の解釈

金原義明/著

古今東西の思想家の生涯を紹介し、各思想家が考えた「生」の実像に迫る哲学評論。
ブッダ、道元、ルターなどの宗教家から、デカルト、カント、ニーチェ、ベルクソン、
ウィトゲンシュタイン、ミシェル・フーコーといった哲学者、
スウェーデンボルグ、シュタイナー、オーロビンド、クリシュナムルティなどの神秘思想家、
さらにマキャヴェリ、ルソー、マックス・ヴェーバー、トインビー、ブローデル、丸山眞男などなど、
幅広い分野の思想家の思想を検討。
生、死、霊魂、世界、存在、社会、歴史、認識について考えていきます。
わたしたちはなぜ生きているのか。
生きていることに意味はあるのか。
そんな人生の根本問題をさぐる、生の奥にあるものを知りたい人必携の一冊です。




ロック人物論
ロックスターたちの人生と音楽性に迫る

金原義明/著

ロックスターたちの人生と音楽性に迫る人物評論集。
エルヴィス・プレスリー、ボブ・ディラン、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、
ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、ジミー・ペイジ、デヴィッド・ボウイ、
スティング、マドンナ、マイケル・ジャクソン、ビョークなどなど、
31人の音楽アーティストたちを取り上げ、分析。
意外な事実、裏話、秘話の数々。
ロック・ミュージックの本質がいま解き明かされる。




血液型呪文シリーズ
あなた専用の幸運の扉の開け方

『A型のための呪文』
『B型のための呪文』
『O型のための呪文』
『AB型のための呪文』
の全4巻
天野たかし/著

それぞれの血液型別の性格診断から導き出された、血液型別「運命を開く呪文の本」。
血液型の影響を受けた自分の性格を認め、許し、
幸運を招き寄せる魅惑の呪文を一挙紹介。
言霊と自己暗示による開運の教科書。
運命はことばによって開くことができます。
呪文診断テスト付き。




誇りに思う日本人たち
日本人の美点をさぐる人物伝集

ぱぴろう/著

魅力的な日本人三〇人をとり上げ、その劇的かつ感動的な生きざまを紹介する人物伝集。
牧野富太郎、新渡戸稲造、正岡子規、平塚らいてう、是川銀蔵、松前重義、住井すゑ、
升田幸三、水木しげる、北原怜子、田原総一朗、小澤征爾、鎌田慧、島岡強などなど、
戦前から現代までに活躍した、あるいは活躍中の日本人の人生、パーソナリティを見つめ、
日本人の美点に迫る。
日本人とは何か? 日本人ってすごい。




ビッグショッツ
大物たちの生きざまに学ぶビジネス成功法

ぱぴろう/著

ビジネス界の成功者たち「ビッグショッツ」の人生から、生き方や成功のヒントを学ぶ伝記読み物。
フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ、
ソフトバンクの孫正義、
マイクロソフトのビル・ゲイツといった現代の超大物たちから、
石油財閥のジョン・ロックフェラー、
ファッション・ブランドのココ・シャネル、
金融のJ・P・モルガン、
兵器産業のエルテール・デュポンといった立志伝中の巨人たちまで、
古今東西のビッグショッツ三十人を収録。
大物たちのドラマティックな生きざまが躍動する。




マネーマントラ
金運がぐんぐんアップする魅惑の呪文

天野たかし/著

つぶやくだけで金運がグングン上昇。
ウホウホお金が儲かってしまうという魅惑の呪文「マネーマントラ」の本。
貧富の分かれ目はことだまにあり。
貧乏になる人とお金持ちになる人とは、口ぐせがちがった!
「宇宙真理のマントラ」から「大実業家のマントラ」「日々歓喜のマントラ」まで一挙に紹介。
口にすると貧乏になる「悪運のマントラ」、
あなたの向きのマントラを見つけるマントラ診断テスト、
ことだまの真実に迫るコラムも収録。
これを手にすれば、あなたにもきっと黄金色の未来が。




大人のための世界偉人伝

金原義明/著

世界の偉人たちの真実の人生を描く伝記読み物。
エジソン、野口英世、ヘレン・ケラー、キュリー夫人、リンカーン……
子どものときに読んだ、あの偉人たちの人生をリアルに紹介。
偉人たちは、意外な素顔、裏の顔をもっていた!
実物はこんな自堕落な人間だった?
あの有名な逸話はウソ?
などなど、ブッダ、ダ・ヴィンチから、オードリー・ヘップバーン、
ジョン・レノンまで、古今東西30人の偉人の生きざまを紹介。
偉人たちによる外国語速習法、夢の実現法、お金持ちになるための心得など、
貴重な人生アドバイスも満載。
人生に迷ったときの道しるべとして。
また、人生をともに歩む友人として、ぜひこの本をあなたのかたわらにお置きください。
きっと偉人たちはあなたに語りかけてくれます。




星占いシリーズ

『おひつじ座生まれの本』 から
『うお座生まれの本』 まで全12巻
天野たかし/著

おひつじ座からうお座まで、誕生星座ごとに占う星占いの本。シリーズ全12巻。
星占いの歴史、生かし方などから、誕生星座の神話、人生のテーマ、ミッション、
全体運、ビジネス運、職種適性、マネー運、恋愛運、セックス傾向、
対人運、相性、開運の方法、幸福のヒント、幸運の扉を開くカギまで、
ベーシック、かつ詳しい最新の占い本。
あなたの幸運に必要なすべてがここに。運命を開く開運占星術の書。
自分の誕生日をつぎの一覧で調べて、自分の誕生星座の本を選んでくださいね。

●誕生星座一覧
おひつじ座……3月21日〜4月19日生まれ
おうし座………4月20日〜5月20日生まれ
ふたご座………5月21日〜6月21日生まれ
かに座…………6月22日〜7月22日生まれ
しし座…………7月23日〜8月22日生まれ
おとめ座………8月23日〜9月22日生まれ
てんびん座……9月23日〜10月23日生まれ
さそり座………10月24日〜11月22日生まれ
いて座…………11月23日〜12月21日生まれ
やぎ座…………12月22日〜1月19日生まれ
みずがめ座……1月20日〜2月18日生まれ
うお座…………2月19日〜3月20日生まれ

取扱電子書店

このページのトップへ




オーロビンドとマザー

金原義明/著

インド独立運動の闘士、神秘思想家のオーロビンド・ゴーシュの生涯と思想を紹介。
あわせて、オーロビンドの同志であった「マザー」ことミラ・アルファサの生涯を紹介する人物伝。
革命家であったオーロビンドは、監獄のなかでどのような神秘体験をしたのか。
彼が瞑想と沈思のなかでつかんだ、われわれ人間の生の真実とは、どういうものか。
南インドのコミュニティー「オーロヴィル」を創設したマザーの生きざまは
どのようなものだったのか。
これまで日本ではほとんど知られることのなかった二人の神秘家の全貌がここに明かされる。

電子書店へ..... 紀伊國屋 BookLive セブンネット honto Reader Store








オーロヴィル

金原義明/著

南インドの二千人以上のメンバーを有する巨大コミュニティー「オーロヴィル」
の全貌を紹介するドキュメント。
インドのタミル・ナドゥ州、ポンディチェリーの地に、
オーロビンドと「マザー」ミラ・アルファサが構想し、創設されたオーロヴィルとは、
いったいどんなところか。
そこはどんな仕組みで動き、どんな人たちが、どんな様子で暮らしているのか?
現地に滞在した著者がつづる滞在記。あるいはパスポート紛失記。
南インドの太陽がまぶしい、死と再生の物語。

電子書店へ..... 紀伊國屋 BookLive セブンネット honto Reader Store








シリーズ完結!
『1月生まれについて』 から
『12月生まれについて』 まで全12巻

ぱぴろう/著

1日1話。毎日、その日が誕生日の人物を取り上げた人物物語シリーズ。
各月ごとに1巻で、全12巻。
古今東西の天才、偉人、著名人が勢ぞろい。
一話一話が、読めば忘れられない唯一無二の人生の感動読み物。
完結巻の『11月生まれについて』は、全巻目次、索引付き。
あなたと誕生日が同じ人の生きざま、ぜひ知っておいてくださいね。
くわしい内容、全巻目次、総索引は、 こちら


取扱電子書店

このページのトップへ







コミュニティー 世界の共同生活体

金原義明/著

世界各国に実在するコミュニティーを紹介するノンフィクション・ドキュメント。複数の
他人同士が集まっていっしょに暮らす生活形態「コミュニティー」。コミュニティーは、
コミューン、共同生活体、共同村とも呼ばれるが、そこでは、どんな人たちが、どのよう
に暮らしているのか? 経済や生活のルールは、どのように工夫されているのか? 愛、性、
親子関係、教育、意志決定などをめぐり、どんな人間ドラマが繰り広げられているのか?
ツイン・オークス、ガナス、ヨーガヴィル、ロス・オルコネス、オーロヴィル……など
など、海外に数多く存在するコミュニティーを、実際に訪ねた体験を踏まえ紹介していく
ノンフィクション。人間疎外を引き起こしやすい現代社会へのアンチテーゼでもあるコ
ミュニティーの実像を生き生きと描写し、真に人間らしい暮らしを追求する感動のドキュ
メント。

電子書店へ_ 紀伊國屋 アマゾンKindle BookLive セブンネット 楽天kobo honto Reader Store







ツイン・オークス・コミュニティー建設記

キャスリーン・キンケイド/著、金原義明/訳

アメリカ合衆国にある、世界でもっとも有名なユートピアタイプのヒッピー・コミューン
「ツイン・オークス・コミュニティー」の創設当初の苦闘を描くドキュメント。
人生を戦うあなたに贈る自由と興奮の書。
アメリカ現代史上きわめて重要かつ貴重な文献であるというだけでなく、自由で平
等な理想郷を築こうと日々奮闘する彼らの姿は、読む者の胸を打たずにはおかない。
ヒッピー・コミューンでは、やはり麻薬と乱交なのか?
自由で平等なユートピアというのは可能なのか?
理想郷では、権力や恋愛をめぐる争いは起こらないか?
共同生活では、子育てや親子関係はどうなるのか?
その答えは、すべてこの本の中にある。
著者のキャスリーンは同共同体の創立者である。

電子書店へ..... 紀伊國屋 アマゾンKindle BookLive セブンネット 楽天kobo honto Reader Store







出版の日本語幻想

金原義明/著

出版編集者が書いた日本語の本。問題集、マンガ雑誌、女性月刊誌、実用書、単行本と、さまざま
な編集現場を経験してきた筆者が、それぞれの現場で見た出版の実態、日本語の現実を詳述。
本や雑誌はどのように作られているのか、編集者たちはどんな日本語の問題と日々格闘しているの
か、日本語にはどんな性質や問題点があるのか、手ごわい敬語、バカにできない助詞・助動詞、意
外にむずかしいちょっとした言い方などなど、楽しく読みながら日本語のエキスパートになれてし
まう出版業界遍歴ストーリー全19章。特に出版業界人は必読。
巻末に付録「(一級、二級)編集者日本語検定試験」を収録。
これで自分の日本語力をチェックして、あなたも一級編集者の仲間入り!

電子書店へ..... 紀伊國屋 アマゾンKindle BookLive セブンネット 楽天kobo honto Reader Store

このページのトップへ







『ここだけは原文で読みたい! 名作英語の名文句2』

金原義明/著

『ガリヴァ旅行記』から『ダ・ヴィンチ・コード』まで、英語名著の名フレーズを原文で読む新ブックガイド。第二弾!
英語表現ワンポイント解説、作品紹介、著者紹介も充実の新読書案内。
『アンドロイドは電気羊の夢をみるか?』
『皇太子の窓』『キース・リチャーズ自伝』
『ジャングル・ブック』『小公子』
『飛ぶのが怖い』『長いお別れ』
『白鯨』『ビーグル号航海記』
『ポール・マッカートニー』『フランクリン自伝』
『ロシアより愛をこめて』『若草物語』などなど33編を収録。

電子書店へ..... 紀伊國屋 アマゾンKindle BookLive 楽天kobo honto Reader Store








ここだけは原文で読みたい! 名作英語の名文句

越智道雄/選、 金原義明/著

英語表現と名作読書案内。
『風と共に去りぬ』から『ハリー・ポッター』まで、英語で書かれた古今の世界的名作を集め、
「ここだけは原文で読みたい」という一文を取り上げて紹介・解説する新趣向ブックガイド。
『007号は二度死ぬ』の「二度死ぬ」の意味は?
『アルジャーノンに花束を』の原文どんなふうに書かれている?
『鏡の国のアリス』中にある現代ビジネス界注目のセリフとは?
『ティファニーで朝食を』このタイトルの意味は?
『ユリシーズ』の「意識の流れ」を原文で読むと?
英語名作の名フレーズを原文をたどる読書の旅。

電子書店へ..... 紀伊國屋 アマゾンKindle BookLive セブンネット 楽天kobo honto Reader Store







新入社員マナー常識

金原義明/著

最初の3年間が人生を決める! 新時代を生きる新入社員のための新ビジネス・マナー読本。
入社1年目から3年目までの新会社員読者限定。
服装、身だしなみ、名刺の渡し方、電話のとり方、お茶・コーヒーのいれ方から、いやな
同僚・上司とのつきあい方、酒席のこなし方、社内恋愛の注意事項、そして給与明細の裏
側、退職・転職のポイントまで、理屈でなく、経験に基づいた常識を、実話エピソードを
豊富に交えながら具体的にやさしく解説した全53話。
電子メールのポイント、楽しい人間関係を築く方法、職場会話のタブー、ビジネス文書の
作り方などなど、ワンポイント・アドバイスも充実。さらに「読者へのプレゼント」付き。
ハードなグローバル時代を生きる現代サラリーマンのバイブル、ここに登場。

電子書店へ..... 紀伊國屋 アマゾンKindle BookLive セブンネット 楽天kobo honto Reader Store








こちらごみ収集現場 いちころ にころ?

落合三郎金原義明/著

ゴミ収集現場のドキュメント。定年退職後、1年か2年でコロッと死ぬ「いちこ
ろにころ」は本当? この道30年のプロが語るごみ最前線の壮絶おもしろ話。
ごみ収集現場では、日々どんな事件が? そこには どんな苦労が? 汚物、苦情、
礼状の話から、ヤクザ、刑事、 詐欺師、阪神大震災時の緊急応援隊の話まで、こ
の道30年のプロが語る、ごみ最前線で起きた血と汗と涙と怒りと笑いのおもしろ話。
この1冊の中にぎっしり詰まって、全19話!

電子書店へ..... 紀伊國屋 アマゾンKindle BookLive セブンネット 楽天kobo honto Reader Store

このページのトップへ








ポエジー劇場 笑い

ぱぴろう/著

ストーリーのあるオールカラー絵画集。
詩情あふれる49枚の絵画作品を収録。
第一部「笑い」は、笑いのさまざまな側面をヴィジュアルで表現した連作集。
第二部「デジタル・ボウイ」は、デジタル処理されたデヴィッド・ボウイを
ポーップアート的に表現した作品群。
さらに第三部「ギャラリー」に意味深長な絵画作品の数々。
いますぐ、この瞬間に楽しい気分になりたいという方におすすめ。
幸福の扉を開くカギがここに。
絵画表現によるポエジーの世界をご満喫ください。
著者による巻末エッセイを収録。









ポエジー劇場 黒い火

ぱぴろう/著

47枚の絵画連作による物語。大人の絵本。
あるところに男がいた。彼はマッチを擦り、火をつけた。
そして、たばこを吸った。彼はよくたばこを吸う男だった。
そして、彼はあるとき、ひらめいた。彼は研究に没頭した。
試行錯誤を重ね、数年後、ついにそれを完成させた。
それは「黒い火」だった。黒い火とはいったい……
豊かな想像力による詩情の世界。オールカラー絵画集。
著者による巻末エッセイを収録。

取扱電子書店









ポエジー劇場 救世主

ぱぴろう/著

33枚の絵画連作による物語。大人の絵本。
戦争の兵器使用による環境破壊、各種産業による環境汚染など、
人類の所業は末期的となり、人間は自分の手で自分の首を絞め、
地球自体が汚れ、傷ついた。そんなとき、宇宙のかなたから、
この惑星を救うべく、救世主がやってきた。
人類は、地球に落ちてきたこの得体の知れない「存在」の扱い方を持て余したが、
その「存在」のまわりでは、奇跡的な現象がつぎつぎと起きだした。
「存在」を信仰する人々も現れて……。
生命の原理に迫る絵画集。著者による巻末エッセイを収録。

電子書店へ..... 紀伊國屋 アマゾンKindle BookLive 楽天kobo honto








ポエジー劇場 子犬のころ2

ぱぴろう/著

絵本。48枚の絵画連作による絵物語。男の子がかつて子犬だったころのお話。
ある日、子犬と仲良しの女の子が森で遊んでいると、りすが泣いているのに出会いました。
困っているりすに、二人は手を貸すことに。りすが案内する険しい道を、
子犬と女の子はへとへとになりながらついていきました。
ようやくたどりついた森の奥には、ココナッツの山が。これはいったい何? 誰のしわざ?
  彼らは力を合わせて困難に立ち向かう。彼らが冒険のなかで手に入れた大切なものとは?
巻末に著者による書き下ろしエッセイを収録。

電子書店へ..... 紀伊國屋 アマゾンKindle BookLive セブンネット 楽天kobo honto Reader Store







ポエジー劇場 子犬のころ

ぱぴろう/著

絵本。50枚の絵画連作による絵物語。あるところに、ひとりの男の子がいました。この男の
子は、じつは以前、犬でした。子犬だったころ、彼はよく走りました。彼は自由でした。そん
なある日、子犬の彼は人間の女の子と出会いました。女の子も自由な人で、二人はとても気が
合いました。彼らは仲良く遊び、毎日を思う存分楽しみました。そんな二人の前を、うさぎの
子がかけぬけていったかと思うと、事故が起きたのです。それは彼らの新しい冒険のはじまり
を告げる合図でもありました。

電子書店へ..... 紀伊國屋 アマゾンKindle BookLive セブンネット 楽天kobo honto Reader Store

このページのトップへ







ポエジー劇場 ねむりの町

ぱぴろう/著

徹夜明けの若い女性。彼女が町の通りを歩いていくと、カフェのお客さんたちはテーブルに突
っ伏して寝ています。公園の木陰でいこう恋人たち、ベンチの母子も眠っています。交差点で
は、電柱によりかかって眠っている人、道路に横になって寝ている人、信号待ちのクルマのな
かで眠りこけている人、みんな眠っています。おやおや、銀行の前では、泥棒と警官が仲よく
並んですやすやと寝息……。この、ねむりに包まれた町は、いったいどうしたこと? と思う
うち、彼女にも眠気がおそってきて、公園の草原でうとうと、と眠りかけたところへ、はげし
く揺さぶる者が。いったい何が起きた? やがて意外な真実が明らかに。サスペンスと詩情に
満ちた絵画連作による絵物語。著者による巻末エッセイを収録。

電子書店へ..... 紀伊國屋 アマゾンKindle BookLive セブンネット 楽天kobo honto Reader Store







ポエジー劇場 天使

ぱぴろう/著

絵本。32枚の絵画連作による絵物語。ひとりぼっちのとき、あるいは、ツイていないと感じ
たとき。そんなときは、天使のことを思い出しましょう。あなたには見えないかもしれません
が、天使は、ここに、そこに、いたるところにいます。天使たちはいたずら好きで、彼らのい
たずらが、意外なところで、わたしたちの暮らしに影響をおよぼしたり……。そして、あなた
にはあなたを守ってくれる守護天使がちゃんとついて、見守ってくれています。守護天使は、
あなたのためによかれといつも働いています。あなたには、その好意がなかなか伝わらないか
もしれませんが……。心温まる絵画による詩情の世界。著者による巻末エッセイを収録。

電子書店へ..... 紀伊國屋 アマゾンKindle BookLive セブンネット 楽天kobo honto







ポエジー劇場 大きな雨

ぱぴろう/著

絵本。43枚の絵画連作による絵物語。あるところに、大きいのが大好きな女の子がいました。
お菓子でも、生き物でも、とにかく大きなものが好きなのです。ある日、雨が降ってきました。
雨はなかなかやみません。ずっと降っています。もうやまないのかもしれません。降りつづく
雨で、ついに大洪水となり、いたるところ海になりました。女の子の乗った舟は、やがて大波
にもまれだし、女の子は不思議な旅に出かけることに……。
43枚のオールカラー絵画作品収録。絵によるポエジー(詩情)の世界。

電子書店へ..... 紀伊國屋 アマゾンKindle BookLive セブンネット 楽天kobo honto

このページのトップへ




このページのトップへ

明鏡舎のトップへ

ぱぴろうのトップへ