大当たり舟券秘訣集


平和島  
4月9日 3R

2連単 4-1 2,550円
3連単 4-1-5 12,620円


平和島 
4月7日 5R

2連単 5-4 5,200円×2枚=10,400円
3連単 5-4-2 29,460 円




平和島も本日から新ペラ制度になりました。
噂どおり、起こしに不安を抱えた選手は
スタートが合わず惨敗のケースが多かった。

平和島 5/ 3 4R

2連単 3-4 1,820円
2連複 3-4  770円×5枚

3連単 3-4-2 17,930円


平和島でしか見れないだろうチルト3度の番組。

番組的には面白かったが、
舟券の組み立ては
セオリー通り2コースの差しが基本。

平和島 5/ 8 10R
2連単 3-4 5,820円 3連単 3-4-1 18,480円


平和島 5/11 4R

2連単 5-1 2,730円
3連単 5-1-4 12,290円

新ペラ制度で期初めのFがあちこちのレース場で目立ちました。
平和島 5/14 8R

2連単 1-5 3,530円
3連単 1-5-2 17,740円
平和島 5/15 5R

2連単 1-5 3,120円
3連単 1-5-6 12,120円×2枚=24,240円
平和島 5/16 5R

2連単 1-5 2,040円
3連単 1-5-2 12,420円×2枚=24,840円

高山秀則選手は最終日に強かったことで名を馳せました。

つまり、賞金の高いレースで勝ってました。
平成2年の賞金王であり、競艇名人でもありますね。

だから、最終日は彼から買え!が鉄則でした。

平和島 5/16 8R

2連単 6-4 2,670円
3連単 6-4-1 13,710円


平和島 4/29 10R

2連単 4-3 2,810円
3連単 4-3-1 12,080円×2枚=24,160円



名人戦と言えば、進入が激しいのが特徴。
優勝戦を含め、予測不可能な進入が多い。

だから、私は全く名人戦には手を出しません。

大場 敏選手は前づけ選手です。
7点台の勝率が示すように、
インからのテクニックは最高です。

このレースも1号艇を押しやりイン奪取して万舟券となった。

彼が名人戦に参加するような日を楽しみにしています。
舟券は買いませんが。。。

平和島 4/29 5R

2連単 5-2 2,640円
3連単 5-2-1 10,020円×3枚=30,060円

平和島 4/22 6R

2連単 5-1   1,250円 ×2枚
3連単 5-1-4 12,800円



平和島 4/21 10R

2連単 4-6   8,660円
3連単 4-6-1 40,810円




平和島 4/20 8R
 
2連単 4-5   1,640 円
3連単 4-5-1 10,970 円




平和島 4/18 10R

2連単 4-5   2,050円
3連単 4-5-2 16,070円




本日、女流が3レース、3連単に絡みましたが
全て取れました。

平和島 4/17 5R

2連単 5-1 1,810円
3連単 5-1-4 22,540円


阿波選手に代表されるチルト3度でのマクリが決まった場合、
2コースが差して2〜3着が舟券のセオリーです。

50%以上の確立で決まります。
記憶しておいてください。

チルト角度とはモーターの取り付け角度をいいます。
基本的に−1度〜+3度まであります。
しかし、設定角度は競艇場によってまちまちです。

平和島は3度OK。

平和島 3/29 2R

3連単 6-2-5 10,040円
2連単 6-2   2,110円





選手のコメントは舟券に直結するので、
注意深く展示航走を見ましょう。

平和島 3/28 6R

3連単 6-2-4 18,480 円



平和島 3月22日12R

2連単 2-3   4,480円
3連単 2-3-1 11,950円




平和島 3月22日5R

3連単 3-5-1 13,210円


平和島 3月15日4R

3連単 5-1-2 10,080円


初日は前検日のコメントをチェックする必要があります。
冴えないコメントを言う選手は、人気でも要注意!

平和島 2月16日 7R

3連単 3-4-6 22,470 円
2連単 3-4  10,290 円



4日間の短期開催の節で

48レース中、
見送りが5レース

37レースが当たりでした。
大儲けしました!

平和島2月5日4R

3連単 2-6-1 27,390 円



先の新鋭王座のチャンプ の松尾昂明選手は
12R 絶好のカド4コース発進、
新鋭王座の再現かと思われたが、
スタートいけず6着惨敗。

優勝戦3着の大池佑来選手も
進入から6号艇に惑わされ万舟券

平和島2月2日11R

3連単 6-2-3 25,230円



競艇は生き物!
そのレースで絡みそうな舟を見つけると
美味しい配当となる。

1号艇から2連単でも3,290円は中々のもの。

平和島1月22日 4R

3連単1-6-3 10,690 円
2連単1-6   3,290 円



モーター抜群でも技量が
ワンランク落ちる選手は3着買いが正解です。

平和島1月8日 優勝戦

3連単1-5-6 10,530円 ×2枚=21,060円



気象条件は舟券を大きく左右することを知らなければ
万舟券は取れません

平和島1月7日12R

3連単4-1-3 18,100 円


平和島 1月5日6R

3連単5-4-1 12,900円  

平和島 12月17日8R

3連単1-3-6 15,350 円


SGクラスの選手はその他のA1選手より全てにおいて、ワンランク上です。
ターンスピードは1艇身、整備力、判断力など。

彼等のいない番組は万舟券の宝庫です

江戸川 12月1日2R

3連単 5-4-2 14,140円


2コースの選手は1号艇の出方次第で
差すか、まくるかの戦術を決めています。
差すと2=1、まくると2=3から外の艇が絡む。
そのパターンがずれると万舟券になります。

平和島11月30日6R

3連単2-5-1 15,590×2枚=31,180円


平和島 9月17日11R

3連単 2-4-1 13,160 円



12R
3連単 3-2-5 23,800 円



平和島9月7日7R

 
3連単 3-2-1 21,110円


平和島 9月5日 10R

3連単 5−1−2  14,200円
5−2−1 だと 3万4000円でしたが、抜かれました。



平和島8月27日4R

2連単 2−6 3,330円×3枚=9,990円
3連単 2−6−4 9790円×1枚=9,790円



トータルで経費を差し引いて16万円の勝ちになりました。

平和島 8月17日 9R

3連単2-1-3 10,120 ×2枚=20,240円


平和島 8月16日 6R 

3連単 2-6-4 7,370円×4枚
2連単 2-6  2,320円 ×2枚

2日目はどこの競艇場の番組も初日の選抜メンバー
を番組のメインにします。

だから、当然固いレースとなります。
勝ちやすいが、大儲けが出来ない方が多いのです。
3連単の配当が800円〜1500円に落ち着くからです。

穴党の出番は、それ以外のレースに集中すること。

平和島 8月13日9R

3連単 4−1−3 3,170円×6枚=19,000円


選抜メンバーの展開がなく、中穴になりそうなレースも狙い目です。
9Rはバッチリゲットできました。

平和島 8月12日9R

3連単 1ー3ー6 10,280円×2枚
2連単 1−3 1,570円×2枚


本命の裏に驚くような
金脈があるのです。

平和島 8月14日 4R

3連単5−4−1 9,620円



本命から絞り込めば、高配当をまとめられるのです。
平和島 8月14日 10R

3連単 4−2−3 3,130円×5枚=15,650円

この日は、10レースが当たり、見送り1レース
勝率90%
この日の稼ぎ日給6万4,000円
アナログ放送終了日の記念になりました。
平和島7月24日 9R

2連単 3−4 2,620円×200円

3連単 3−4−6 9,040円×300円

儲け合計額 32,360円

Copyright 美人舟券師のセレブ競艇生活術 All Rights Reserved
トップページに戻る